体が不自由な方を手助けする「介助犬」の訓練・育成およびその貸与に努めています。

お知らせ

お知らせ

2014年11月12日

イベント参加

関市社会福祉協議会に参加させて頂きました。補助犬についての講演及び介助犬の実演をし、参加者の皆様にも体験して頂きました。

今後も各イベントへ参加させて頂き、補助犬についてPRしていきたいと思います。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

2014飯舘村里帰り4回目 ご報告

2014年09月22日

あれから三年半 ふるさとは、今も被災地

20140922.jpg

2014年08月09日

どうぶつフェスティバル In 長良川2014

2014年06月02日

3回目の飯館村里帰り 再会

2013年07月01日

東日本大震災から3 年経ちました。終わらない避難生活いつになったら帰れますか?

 

20140207.jpg

 

皆様のご協力により東日本大震災 福島県飯舘村避難家族に愛犬との再会ができました

 

20131029.jpg

 

あなたのお気持ちで東日本大震災 福島県飯舘村避難家族に愛犬との再会を

 

20131025.jpg

 

動物フェスティバル IN 長良川

20130825.jpg

 

復興を願って

3月10日福島県飯舘村への里帰り皆様のご協力のおかげで行くことが出来ました。
本当にありがとうございました。 21頭の犬たちと9日出発10日10時から面会していただきました。
9日私たちが福島に到着する少し前まで寒くて風が強かったと地元の方が言って見えました。
到着と同時に風も止み暖かくなったとのこと犬の散歩等スムーズにでき外での夕食もゆっくり取れました。
翌日飯舘村へ9時半に到着風が少しありましたが良い天候に見守られました。
副村長さんの挨拶と薄墨桜の苗木を復興を願い飯舘村に贈呈しました。
18家族60名ほどの方が我が愛犬に約2年ぶりに再会し、犬たちも最初は何が起きたのかと不安そうにしていましたが徐々に思い出し家族に思い切り甘えていました。
1人のおばあちゃんは長い入院生活を送られていてこの日に合わせて退院出来たそうで、愛犬に会えて良かった、これでいつ死んでもいいや、と言ってみえました。
本当に犬も家族の一員なんだと改めて実感しました。
短い滞在時間でしたが皆さん自宅に戻られひと時を過ごされたみたいで久しぶりに飯舘村に笑顔が戻ったと地元の新聞社の方が言われていました。帰えるときはとても別れが辛かったです、もらい泣きをしてしまいました、皆さんに必ず又戻ってきますと約束してきました。
その夜福島は吹雪になったそうです、滞在中本当に穏やかな日に恵まれ不思議に思いました。
前日からマスコミの方たちも同行取材をしていただき、当日はテレビ局、新聞社等11社来ていただきその後ニュース、新聞に載せていただき、ヤフーニュースにもなり、忘れかけて行く大震災、まだ被災地の復興は終わっていないんだと、私たちの活動を通して広くアピールしていただきました。
4月9日NHK総合 夜10時よりドキュメンタリーで放送されます。
是非ご覧になってください。 御支援していただいています皆様本当にありがとうございます、これからも頑張って犬たちを世話して、また半年後には飯舘村へ行こうと思います、これからも宜しくお願い致します。

p04.jpg p05.jpg
p06.jpg p07.jpg

 

ページトップ

ご協力のお願い

平成27年度 活動報告

年度別活動報告

飯館村の犬を預かり隊ブログ

NPO法人日本動物介護センター

facebook -じゃがいも-

NPO法人日本動物介護センター

  • 【事務局】〒500-8212
    岐阜県岐阜市日野南4丁目17-7
  • [活動時間]
    10:00~17:00
  • [電話番号]
    058-264-4454
ページトップ