人と犬とが共に支え合う社会を目指して
ご支援者の皆様へ

この度の地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。
また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

当団体は東日本大震災、熊本地震の経験においてペットの救援を開始しました。
地震後すぐ富山県高岡市、氷見、石川県七尾市、穴水、内灘町と避難所に行きました。

ペットとの避難所への受け入れはやはり難しく車中泊、倒壊家屋での生活をされており、ペットを預かりますよと伝えると、今は何とか生活していますから良いですとのことでした。

やはりペットは家族の一員です。離れての暮らしは出来ないですが、これから仮避難所から被災者のためにホテル、仮設住宅、アパートへと移動になります。

そこで問題となるのが、今後ペットとの生活が出来ないところが多くなるということです。
東日本大震災の時と同様、震災後1か月、2か月が過ぎてくると預かり等が増え、当団体はこれから何度となく被災地へ向かうことになります。

皆様にお願いです。
受け入れ施設の修理、増設、管理費、被災地への移動費用等に必要な支援金、物資の応援を宜しくお願いします。

【能登半島地震 被災動物支援振込先】
特定非営利活動法人日本動物介護センター
三菱UFJ銀行 岐阜支店 普通 4818864
ゆうちょ銀行 12490―27152641

新着情報

私たちの活動

私たちは、介助犬・災害救助犬の育成や迷子になった動物の保護などをおこなうNPO法人です。ペットや働く犬について幅広い事業をおこなっており、しつけ教室から防災訓練イベントまで承ります。

  • 動物の適正飼育のための講演会・しつけ教室

    動物の適正飼育を知っていただくための講演会や訓練・しつけ教室を開催しています。

  • 動物飼育や訓練に関する無料相談・サポート

    適切な環境で動物を飼育するためのあらゆる相談を無料で承っております。

  • 迷子や捨てられた動物の保護・里親探し

    迷子になった動物や捨てられた動物を保護し、里親探し・譲渡会もおこないます。

  • 介助犬や災害救助犬の訓練

    犬たちの性格や素質を見極めながら、介助犬や災害救助犬の訓練をおこない育成します。

  • 高齢の動物の介護・保護

    ご家族に代わって、年老いた動物の介護を設備の整った介護施設でおこないます。

  • 被災した動物の保護

    地震や台風などの災害により飼うことができなくなった動物たちを無償で保護します。

※一部負担金が発生します。

活動報告

Facebook